2006年09月10日

お泊り

昨日から (*^.^*)ちゃんは お友達の家にお泊りです
初体験ですかわいい
 

子供としては とっても嬉しいことなんだけど
大人としては いろいろ気疲れが・・・

 
親同士で話をしないと いろんな面での勘違いが生まれるから
それに 本音と建前があるから
 
あちらが 「いいですよ」と 言ったとしても それが本当にいいのか・・・あせあせ(飛び散る汗)
まともに取りすぎると 「常識知らずだなぁ・・・」と思われてたり・・・
 
子供を介しての 親とのつきあいって とっても大変なんですふらふら
 
相手がどんな方か わかってしまえば ある程度は大丈夫なんだけどね
 
子育て観・教育観て それぞれに考え方の違いがある
何があってるとか 間違ってるとか 基準はそれぞれ自分だからね
 
誰もが これがいいことなんだと 思ってやってることだから
 
とっても難しいです
 
いろいろ悩んで  最後は・・・ 
 
《親のメンツだけに 走らないようにしたい》 【私の基本】 
 
それだけなんだけどね
 
ー(長音記号1) 朝 まだ寝てるのに 電話がなった電話
私は寝ぼけて 電話に出たら・・・
ブティック「おかあさん 今日 朝に迎えに来るって言ってたよね」
ハート『朝?・・・って おばあちゃんにはお昼前って話になっとるよ』
《え? 今何時?・・・と思いながらも》 
ブティック「夜じゃだめ?」
ハート『夜?って・・・おばあちゃんが いいっていうのなら夕方でもいいけど・・・
昨日は ”お昼食べてからでも” って言われたけど・・・』
 
寝ぼけてた私は 夕方4時のお迎えと了解してしまった。
電話を切って 時計をみるとがく〜(落胆した顔) 5時半exclamation&question
 
9時半に電話を入れた電話
お友達のおばあちゃんと 直接話をして・・・
ハート『5時半に電話もらったけど 寝ぼけてて・・・』
リゾート「そーみたいですね^^」
 
お昼前に迎えに行くからと言うと お昼頃遊ぶ約束してるみたいなので・・・
久しぶりに 3人集まって 楽しそうなんで いいですよ
 
結局 おばあちゃんの計らいで 夕方のお迎えになった
 
リゾート「お米やいろいろありがとうございました」
ハート『いぃえ こちらこそ 泊まらせてもらうなんて 大変なことなんで・・・
うちの実家でとれたものなので お気遣いなく』
 

リゾート「うちは 慣れてますから いいんですよ 
 あるものしか出せないけど・・・なんでも食べてくれますし」

 
ハート『ありがとうございます。お世話が大変なんで 申し訳ないと思って・・・』
 
ー(長音記号2)子供にとっては 楽しいことであり いい経験にもなるからー(長音記号2)
  たまにはいいことなんだけどね^^
  
  親同士がわかりあわないと うまくいかないものだからね
 
こーゆーのも 子育ての中での ひとつのストレスになるものなんです
posted by きあら☆ at 10:00| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。